色彩子育てプロデューサー Shiho

1975年 てんびん座 A型  数秘:No.22
東京都生まれ 男の子のママ
都内短大 経営学部卒

一部上場企業に就職を果たすが、寿退社の企業風土の感覚に合わなくて、退職

さまざまな業種に挑戦しながら、自分探しに明け暮れた20代 (^-^;

結婚は34歳、出産は35歳、それまでに自分の道を探す!!
そう漠然と思っていたら・・・いつんまにか叶っていました。


結婚前にわかったことは
私自身取り柄もなく、特技もないことが、自分の弱みだと思ってすごしていたけど、、
それは、わたしの一番の強みだということ

記事一覧(106)

発達検査ではマイナス1歳だった息子

昨日あれだけ褒められた個人面談でしたが、(前回にブログはこちら)「理解力があって賢い」って言葉が嬉しかった理由には実はもう一つ違う観点があったんです♡実は息子は3歳の頃念のため 専門家による発達検査を受けています。すっごく悲観して、、も全くなく、気楽にです。なぜならなにかしらあるなら早く知っておいた方がなにかとラクだからお互い無理しなくていいし無理させなくていいしねそんな理由で主治医の提案に是が非でも♬乗っかって検査受けたんです。そこで出た結果は言語理解力がマイナス1歳半程度運動機能はプラス半年くらいですねだったかな。古い記憶で少し忘れかけていますがどちらにせよ言語理解が乏しいそういう結果なおかつ息子は早生まれ下手したら同じ学年の子たちと2歳差くらいの差が出るということなのでこのときにこの子は運動で伸ばしてあげよう苦手なこと穴埋めするより得意なことを!って言う親心でそう思ったんです♡だけど現実は親の意向とは全く逆   Σ(・□・;)習い事で彼が意の一番に選んだのは公文の 国語特に公文は誰も推してない習い事であり国語なんて別にいいやって親が投げてたほうの教科そして1年後本人は満足したみたいで勝手に辞めてサッカー三昧そんな息子が1年生の個人面談で理解力あって賢いって、、到底あのときの発達検査からでは想像し難いお言葉を頂戴したのです!ではそのあとなにしてたか?って言ったらその直後縁あってこども色彩知育教室の先生になり家で色彩知育を楽しんでただけ変わったことはそれだけ!彼の発達のためにもちょうどいい!!!なんて思ったことは正直全くなくて時期がたまたま重なっただけだけど発達検査受けて現実知って生活面でなにか工夫をしたか?なにか変えたか?と言われたら紛れもなく息子に色彩知育始めました!ってことだけです。きっとあのままだったらクラスの中でマイナス2歳のはずの息子が理解力あって賢い子ですねって言われるまでに成長はできていなかったと思うんです。これは、とっても、とってもわたしにとって大きなことなのです♬だからどんな子にも色彩知育法で理解力と賢さを身につけられるそう体感したんです♬さらに言えばうちの子でマイナス2歳差でここまで行くならほかの標準値の子がやってたなら相当凄いことになってることは想像が容易いですよね間違いなくすっごく理解力があって賢くなる!って言える(^^)そう確信したのです!そんな色彩知育法、、難しくてママが頑張らないとって思われそうですが全くもってその逆です😆その逆の秘密は是非色彩はじめまして講座で知ってください!詳細は下記のとおりです♡https://mamairo.localinfo.jp/pages/1252249/page_201709071053

初めての個人面談

うっかり忘れてしまいそうだった個人面談それを見越してかこどもから連日 何度もリマインドコールされてたので、これは、遅れてはならない!って 変に気張ってた1日だって気緩めたらうっかり忘れそうで心配だったんです   ε-(´∀`; )そして、面談はというと、授業中の態度などをさらさら言いながら始まりました。そして、意外っていうか・・・と溜めてから、何を言われるのかとドキドキしてたら、、^_^;「図工とか色遣いが細やかで・・綺麗に仕上げてくるので驚いています」と。そこ?そこかい?って思ったけど、本当に意外なのでしょう。そりゃそうです。先週まで、半袖半ズボンでいたし。THEスポーツ男子にみえるからここに相当ギャップがあるのでしょう \(^-^)/そして、終始何度も言われたのは、理解力があって、賢いというフレーズ       (´⊙ω⊙`)1年生になって、ようやく色彩知育の成果が出た!!って思い嬉しくなっちゃったんです♬ま、でも、例題はすいません・・の内容でしたけどね 😓( ̄∇ ̄)お友達とのトラブルがあっても、すぐに理解できて・・・て(−_−;)スイマセンあるとは思ってたお友達同士のトラブル・・でも、本人はすぐにちゃんと理解してるし、小さなことばかりなので、連絡帳に書くほどでもないので安心してください。と。特段心配もしてないけど、友達同士のことここだけが気になってたわたし。そのやりとりはまだまだ課題だけど、言えばわかる子と認識してくれてた先生が嬉しくてそこだけ聞ければ、もう満足だったので、もういいかなって思ったら、いそいそとテストを出し漢字テストをえらく褒め称えられるわたし。「わたし相当きびしく採点してるんですが、1回目のテストでまだ2学期から始めたばかりの漢字なのに、これだけの点数とれるのは、1年生何度も教えてきましたが、ほぼいないんです。素晴らしいです!!」と。さらに・・「算数も、問題全部解けてるし、この△は、「みどりを」を「みとり」って書いちゃったからで・・このケアレアミスさえなければ100点だし。この理解力は1年生で充分すぎるくらいです。全く心配いりません!」と。「わたしは、本人に任せて、なんにも、みてないし、やってもないので、授業がわかりやすいって言ってるので、ぜんぶ先生のおかげです。学校が楽しいって言ってるし(特に休み時間だけど 笑)ありがとうございます♬」そう答えて晴れやかに終わった面談そして、やっぱり、色彩知育で教えずに、みる・聴く・考える・行動するこの素地作ってたおかげだとつくづく思うのです。だって、本当に何一つ教えてもなければ、自宅学習もしてないし宿題も、テストも何も親は関与してないので、100%自分で勝手に勉強してできた成果なのです。たかが、1年生だしって思ったけど、先生がこうやって褒めてくれるのは、やっぱり素晴らしいことなのかなって。(みんなもそうだったりして 笑)でも、でも!これは、やっぱり色彩知育で間違いない。そう確信した個人面談でした。理解力があって、賢いのでって言ってくれた言葉はわたしに子育てだけじゃくて、仕事にも自信がを持たせてくれた貴重な時間でもありました♬わすれずに行けてよかった♡

水星の逆行のせいか!?

息子が帰ってくるなり、「今日も持久走 うちのクラスで1番だった!」と…こんな1番とれるほど元気を超えてのスポーツ少年に育ってくれてる息子その息子の生い立ちをこの数週間振り返る機会がいっぱいあってこれが水星の逆行というやつかと最終日になってようやく気づいたり。そうして振り返ってあーあの時のあれってあーそういう想い持ってたんだあーこういう気持になった!なった!あーそうそうそうだった!全部 忘れてたというか脳の奥の方にしまわれてて今日まで忘れてた取り出してみてみてあーそうだったなぁそう思い出したんです♡そしてネあの時にあの時期に色彩知育知ってたら息子への言葉がけもっともっとしてあげられてたなーベッドサイドでしか過ごせなかったあの時期にただそばにいることとおむつ変えることしかなかった私の役割こどもの病気を受け入れるまでに確かにとっても時間もかかったけど今思えばあの時ほど家事も仕事も育児もせずにただただそばにいられた時間はありません。何を話しかけたらいいか1番わからなかったよね気づいたらごめんネばかり言ってたな散歩に行くとか外の景色とかないし。あー今思えば色彩知育三昧してあげたいじかんだったなーってことを思い出した今日やりたいこと伝えたい相手また増えたなぁ

こどもに突っ込まれて、また考えさせられたこども色彩知育教室

2018年のお教室も残すところ あと2回今日も、高度な内容のトライアド配色のレッスン色分析をして、配色について学んで素材を見て、、今日は、箱にデザインするワークとわかった瞬間「もう作っていい?」そしてハサミを持ち始めたと思ったらまるで箱を画用紙と間違えてると思うくらい大胆にザクザクと切り始める!切り始める!それも全員…!(◎_◎;)ここで切りながらこどもからのするどい言葉が刺さった〜!!!「最後に箱になっていればいいんでしょ?」ってこれには一瞬、考えさせられました!!!箱を準備したのだから箱が題材だけど箱でなければならない理由って・・?箱だけど箱である必要はあるのかな?そうあってほしいは大人の、わたしの意見にすぎなくてそうでなければいけない理由はどこにもないなぁと・・目の前に箱があって箱に飾り付けしましょうって伝えたのだから大人はみんな箱自体を切り込む考えなんて及ばなくて、、だけどこの一言とこどもたちの箱を迷わず切る姿にハッとさせられたんです!小さな固定概念こうあってほしいという勝手な大人の思いこどもたちの純粋な発想にまたまた気づかされました♬それはママたちも💡一枚も二枚も上なのはこどもたちの方だね。って♬

★12月の数秘テーマ★みんなで新しい世界を見に行こう!

そういえば的に、いつも出だしが遅くなるけど、数秘の先生でもあるわたし (^^;数字を味方につけると、自分の空回りもなくなり、いつだって自分でいられるものです。気持ちの移り変わり、行動のアップダウン、やる気がでたり、出なかったりだれにでもあるバイオリズムを知ってると身体のバイオリズムがあるように、気持ちのバイオリズムを知る目安になる数秘術♪一人ひとりのバイオリズムもありますが、宇宙全体でもあるのです。さて、そんな12月12月のテーマはみんなで新しい世界をみに行こう!です。これは、挑戦月ということです。新しいことに挑戦しようと思う月でも、ここで注目なのは、一人で挑戦ではなくみんなで挑戦をするということ力を合わせて挑戦するということ一人で挑戦が光を浴びるような時期もありますが、今月は、それよりももっと、広がりのある月です。みんなで力合わせて挑戦するから、一人では成し遂げられないほど大きなことが成し遂げられたり一人で見る景色と喜びよりも感動を分かち合える仲間と共に同じ景色をみて、一人よりも何十倍も大きな喜びと感動を得ることができるそんな1か月です。それは、豊かで楽しく、生き生きとした時間を過ごせるのではないでしょうか?そんな1か月を過ごせますように!

上手くなって欲しいわけじゃなくて