色彩子育てスクール うしおだしほ

1975年 てんびん座 A型  数秘:No.22
東京都生まれ 男の子のママ
都内短大 経営学部卒

一部上場企業に就職を果たすが、寿退社の企業風土の感覚に合わなくて、退職

さまざまな業種に挑戦しながら、自分探しに明け暮れた20代 (^-^;

結婚は34歳、出産は35歳、それまでに自分の道を探す!!
そう漠然と思っていたら・・・いつんまにか叶っていました。


結婚前にわかったことは
私自身取り柄もなく、特技もないことが、自分の弱みだと思ってすごしていたけど、、
それは、わたしの一番の強みだということ

記事一覧(138)

なーにも教えてくれない先生

一つの説明、一つの言葉一つの題材かぎりある材料それだけで、こどもの人数分解釈は違います。こどもの人数分、表現がちがいます。こどもの人数分、工程がちがいます。「丁寧に説明をする」「こまかく指示をしてあげる」というのは、学校の授業に似ています。たとえば、国語の授業のように、「たろうくんは、なぜ小さく頷いたのでしょう?」とか、「「そんな風に」はどんな風におもったのでしょう?」みたいな。答えがないといわれてるものに、一つの答えを求めるような質問は、わたしは、こどものテストなのに、何回も読み返してしまいます。何を言いたいのだろう?の憶測を言葉から読み取ることを意識します。こども色彩のワークは、シンプルな投げかけです。その先は、こどもたちの捉え方に任せます。いつもの学校や、幼稚園に慣れていると、少し、雑に感じるかもしれません。でも、正しい捉え方って、なんでしょう?こまかく、塗る場所、塗る順番、塗る手順を教えてあげるということでしょうか?でもこれって自分で考える力よりも、暗記力を養おうとしてるとおもいませんか?シンプルな投げかけは、その捉え方も自由です。だから、あーそうとらえたんだ!!あーそう考えたんだ!なるほど!そうやろうと思ったんだ!!の嵐です。これが、自然と違いを認め合う環境ではないでしょうか?違いはあるけど、間違いはない。だって、間違うほど、説明が細かくないのです。間違いとは、その先生(わたし)が言いすぎちゃうと、その先生の意図に沿うか、沿わないか?になるのです。だからなーにもいってくれない先生は、わたしへの最高の褒め言葉だと思っています♪今月のお教室の作品たち♡違いすぎる感性は、個性としかいいようがないのです。

この春からスタートします♪

こどもがある日、学校に行けなくなったら??あなたは考えたことありますか?わたしは、息子が生まれたときから、今日まで、いつでも考えています。そして、本当に、こどもが学校行きたくない!!って言ったら、待ってました♪ とばかりに、「どうぞ♪」って言う準備万端です。でもね、そんな話を、周囲にしたり、現に、学校にいけないことで悩んでるお母さんの前で言うと、ぎょっとするのです。彼女たちは、学校に行かせられてないことへの悲しみと罪悪感と、今までの子育てそのものすら後悔してます。簡単にいわないで・・・・って言わんばかりに。この便利な時代わたしたちがこどもの頃とちがって、沢山の学ぶ方法があることご存知ですか?学校だけでなく塾だけでなく、オウチにいながらだって、学習ができます。でもね、、学校にいけないと悩んでるママとお子さんに今、必要なのは遅れをとらないための「勉強」が一番必要なのではないと思うんです。それよりも、ママともう一度、生きるためのチカラと知性を身につけて、新しい一歩を歩くエネルギーが必要だと思うんです。それが、色彩ホームエデュケーションのカリキュラムです。色彩をとおして、どんな勉強にも勝る、わたしが、わたしでいい思う僕が僕でいいと思える力そして、どんな勉強の土台と武器になるどうしてだろうを育てる 「分析力」なにをしたいだろうを表現する「創造力」伝えたいことを言葉で伝えられる「プレゼン力」をママとこども色彩の講師と、お子さんと3人で大事に育んでいきます。画面越しだから、外出しなくていいから、きっと、お子さんの心は安心できる。だって、近くには、大好きなママがいてくれるし!!そんな想いをたくさん詰め込んで色彩ホームエデュケーションを始めようと思います。詳しくしりたいかたは、そっと お問合せくださいね。

【東京都江戸川区】色彩知育入門講座のご案内

   色彩知育入門講座を開催のご案内です。  「色彩」と「言葉がけ」を使うだけで、 こどもの脳と心が育つ理由と方法を知りたくありませんか? なぜ、「色彩」と「言葉がけ」を使うと 「分析力」「創造力」「プレゼン力」が育つのか? その理由と、自宅ですぐに出来る方法も一緒に レクチャーいたしますので、気になる方はぜひ、 この機会にご参加ください。  こんな方が受講することをおすすめします! ◇どんな知育をこどもに与えたらいいか迷っている人 ◇こどもに一番いい教育がなにかを探している人 ◇色彩と言葉がけを日常生活に取り入れたい人 ◇色彩と言葉がげが脳や心にいいのか知りたい人 ◇色彩知育法を自宅で使ってみたい人 講座を参加後には、  ◇知育に対して理解が深まります。  ◇これからの時代の教育についてわかります。 ◇色彩と言葉がけのこどもへの正しい使い方がわかります。 ◇色彩と言葉がけがこどもの脳に
 どんな影響があるのかが理解できます。  ◇色彩知育法を自宅で取り入れることができます。  内容は  ◇色彩と言葉がけがこどもの脳や心にいい理由 ◇色彩知育法を簡単にわかりやすく取り入れる方法 ◇これからの時代の教育について ◇色彩がもたらす心の影響 ◇色彩でできる簡単なのに、深い知育の方法 ◇こどもと色彩と言葉の密接な関係 を、ワークをしながら、わかりやすく学ぶことができます。 ・日時 3月20日(水)13:30~15:00        4月13日(土)11:00~ 12:30 ・場所
 江戸川区内会場(ご予約の際にお知らせいたします。) ・定員  6名  ・参加費 3,000円   ・お申込み先 ↓  https://goo.gl/forms/geDfwo1u5PfdIbBg1















                

地球にある色ぜんぶ作れる人いる?

こどもって変わるんだね!

自分の講座やサービス勧めるのって抵抗ありませんか?美味しいランチや楽しかった場所は気楽に勧められのに・・ネわたしも少なからず、そういう気持ちあるんですけど、この人には受けてほしいなー共感してもらいたいなーという方々には断られるのを前提で一度はお誘いします(^^)いわゆるダメ元でねだから自分が大事にしているものをわかってくれて、共感してくれると泣けるほど嬉しいんです😊今朝も講座を勧めてくれてありがとう♡って♡♡♡泣けるメッセージが届きました。彼女に色彩知育ファシリテーター講座をオススメしたのは3人のお子さんの育児と働くママを13年も続けられてるってこと時間ない子育てと仕事の両立が色彩知育取り入れたらもっと豊かで自信と誇りをもってできるようになるんじゃないか?って 思ってました。でも前向きなママだし、必要ないって思うかなとも思ってたんです。そーしたらねちょうど悩んでたんだって。どうしたらいいかわからなくて悩んでいたんだって。そんなこと全然知らなくて・・😫😫😫わたし 全然知らなくて。偶然だったんです!忙しい彼女はお子さんに手をかけてあげなきゃいけない時にないがしろにしてる自分に対して罪悪感があったそうです。そんなちょうどタイミング良い時にわたしが勧めたそうです!(なんともタイミングがいい 😆)彼女は受講してしばらくして今日メッセージをくれました。。。。。。。。。。。。。。。大人がちょっと気をつけるだけでこどもがこんなに変わるとは!!!!。。。。。。。。。。。。。。って嬉しい驚きを堪能してくれていました。おススメって余計なお節介なくらいだと思うのだけど、こうやってタイムリーなきっかけであったりちょうど良いタイミングだったりそんな良いタイミングなんて声かける側は正直、わからなくてだからネ知ってほしい人には共感してほしい人には自分の言葉で伝えておくって大事だなぁと思うんです♬そしてわたしはというと身近な人こそ色彩知育を学んでくれて共感してくれるほど嬉しいことはありません!わたしの選んだものは誰にでも本当にいいんだ!の自信につながるのです♬

子育てで、もう終わりにしなきゃいけないこと。

昨日は、EPS幼児教育カウンセラーを学んできました。脳の仕組みを学び、脳科学からの子育て、育てる側(養育者)の影響の大きさと重さとそれに伴う科学的根拠などなど、興味深い内容をたくさん学びました。やっぱりこどもは、こどもと言っても、先生や、第三者の大人の関連性なんかよりも、おじいちゃん、おばあちゃんなんかよりも、お父さんなんかよりも、お母さんの影響は比べるに値しないほど大きい!!ということお腹に宿るっていう繋がり深いですね。太いですね。って思ったんです。そして、、、こども色彩知育教室で出会う、親子さんは、そのことに対して、無意識、意識問わず、非常に感度が高いママがお越しくださいます。なぜなら、東京なんて、お教室の存在も、色彩知育についても認知ゼロなんですから^^見つけて興味もってもらうだけでも、すごいと思うんです。見つけてくれて、通おうって思ってくれたり、自分で、学ぼうっておもってくれたりするってことは、理屈ではよくわからないけど、この教室は、私の求めてることすべて、あらゆることを解決してくれそう!!そうキャッチしてくれてる気がします。先日、遊びにきてくれた親子もそのおひとり。お子さん、初日で見事、開花していましたよ!!その様子をブログに書きましたので、もしよかったら、ご覧ください。https://mamairo.localinfo.jp/posts/5741731脳科学を学べば学ぶほど、この色彩知育教室が全部網羅されてるということが、手に取るように納得します。習い事、2つ3つ通うよりも、色彩知育に通うほうがよっぽど、将来の心配も不安もなくなると思うんですよ。だって、ピアノや水泳を習わせて、将来安泰です。これで安心です。っていう人、きっと一握りもいません。年齢に伴い、他に、もっと、これを!とか、足りないもの、必要そうなことさらに、補おうとしませんか?3-4年生になったら、塾をに行かせなきゃ・・とかね。習わせてないと、不安・・とか習わせてないと、可哀そう・・とかそれって、どうでしょう?誰が、不安で、誰が、可哀そうなのでしょうか?お子さんですか?いえいえ、きっと違います。ママ自身ですね。ママやパパの体裁や、不安解消のために、習い事や塾を増やすのは、断じて違います。こどもの成長にはてんで関係ありません。(本人が本音でやりたいなら別ですよ)こどもが生きていくのに必要なスキルは、その技術よりも、もっと技術を容易に習得できる能力を育てることです。そうしたら、将来、何を勉強したいとか、何をやりたいとかこどもが言いだした時に、ママとパパが自信を持って、「君ならできるよ!」って言える気持ちを一緒に育てておくってことです。それは、この子なら大丈夫って嘘偽りなく思える、こどもへの信頼を育てる場所それが、こども色彩知育教室なんですヨ。迷いながら、大丈夫って言ってても、伝わりませんからぁぁぁぁこれも、立証済なんです。だから、何が言いたいかっていうと、こどものために、あれさせないと、これさせないと、って思う前に、ママ自身が、本気で、この子は大丈夫って思う気持ちを育てる努力をするということです。そうすると、、だから、そのために、、、こどもができるように育ててるんです!!!!って聞こえてきそうですが、そもそも、こどもができるように育てることは、皆無です。こどもは、ママが変われば、勝手にできるように変わります。ひとりの人として、尊重し、敬い、心を込めて言葉をかけて、あたたかく見ていれば、できるタイミングで、できるようになります。本当に必要なときに、できるようになります。「その時」は、こどもが決めます。タイミングをママが決めてしまうから、やる気すら出ないんです。だから、続かない・・口やかましく言ってしまうくらいなら、この子は大丈夫って、本気で心底思う努力を必死にするほうにエネルギーを注ぎましょ^^だって、それって、本当に、ママがしなやかに強くならないとできないんですからぁ・・・。それを学べる場所が、じつは、こども色彩知育教室なんですよ。この色彩知育教室、こどもが育ってるようで、ママがすくすく育っています。(もちろんこどもも・・ですけどね (^^♪)ママがどんどんおおらかに、柔軟に、強く、優しく、そして、我が子を誇りに思い、信じれるように変わってきています。つまり、色彩知育は、新時代の、全く新しい知育なんです。なぜなら、ママがそこに一緒にいるだけなのに、どんどん成長していくし、こどもは、そこで、楽しく自由に遊んでるだけで、非認知能力も、理系脳も、文系脳まで同時に育ってるんですよ。これは、知育の概念を覆してるとさえわたしは思っています。ご興味ある方は、色彩知育入門講座で、脳科学からのお話しも交えてお話ししますので、ご参加くださいね。そして、遠方の方は、オンライン用の「色彩はじめまして講座」をご受講ください。***************色彩と言葉がけだけで賢い子が育つ理由を教えます!色彩知育入門講座***************

イライラを消せる裏技

ここ最近じつは、私の気の上昇ぷりはすごいんです。理屈はわかっています。わかってるので、効果が速いのです。それは、よく、身体を鍛えるときとか、どこを鍛えてるってイメージしながらやると効果が高いとかダイエット特集とかで言っていませんか?それと同じで・・それが、なぜいいのか?を理解して、取り入れてるから効果がはやく出てるのだと思います。その効果が目に見えて結果としてでてきたのが、夫でした。(夫は、あまり理解していません 😏)おもってもみないタイミングでチャンスと機会とサポートと後押しを頂けています。今までも、良い機会を頂けていた夫でもそんな機会に恵まれていても、わたしは、いつもどこかで、ここで油断はしちゃいけないとか、ここで、気を引き締めなきゃとかぬか喜びをしないように夫にピシッと言うことが多かったんですよ。だって、一家の主ですから!!失敗してもらっては困るっていう思いから。厳しく言ってしまってたんです。でも、今は、その気を引き締める理由がなく探そうと思っても、思考がストップ、、眠くなるんです ( ´艸`)そして、よくなるようにしかならない。~~~~~~~~~~~~~~としか思えないんです。それは、状況がそう!!だからではなく、私の心(潜在意識)が ポジティブベースに変化しつつあるからです。今までは、そんなつもりはなくても、ポジティブに考えることを頭(思考)でいっぱい努力していたんですよね。本人 つまり私自身は、頑張ってるつもり皆無ですけどネ ^^だから、毎日が、穏やかなのです。私の気が整ってるから我が家にイライラ虫が見当たらなくなりました。なぜでしょう??はい!今までは私の心の奥にいたイライラ虫が伝染して、こどもや夫に反映されていたんです。イライラさせてるのは、息子という画たしかに、そう見えるんです。やってることは変わらないけど、わたしの心に、イライラ虫が混在しているときは、同じ言葉を言っても、棘があったんですよね。息子は、その棘で、逆切れモードがうまれてたんです。でも、今、同じ言葉を言っても、息子は、ニコって変顔して、言われたことをやってくれるんです。その変顔にウケるわたしは、大笑い。だから、最後は、はじめよりもいい感じで、笑いで収束です。この繰り返しなので、我が家では、良い空気の相乗効果が起こってるってわけです。言葉を正そう、(大事だけど)こどもを受け入れよう(これも大事だけど)見守ろう(これだって大事だけど・・)と頭で頑張るよりも、ママの心を整えるっていう方法もおススメです。脳の仕組みを利用した心の整え方については、まだまだ学び途中なので、しっかりあなたにもお伝えできるように学んでいきますね♪それまで、楽しみにお待ちくださいね。その前の、その小さな一歩として、ここでも少し内容が含めてるので、色彩知育入門講座に参加してみませんか?***************色彩と言葉がけだけで賢い子が育つ理由を教えます!色彩知育入門講座***************詳細は、下記URLに掲載していますので、ご興味ある方は、ぜひ、この機会にご参加ください。(基本大人向けですが、お子様連れ可です)日時:2月24日(日)11:00-12:30場所:東京都江戸川区東葛西(東西線 葛西駅より 徒歩10分ほど)講座詳細URL:https://mamairo.localinfo.jp/posts/5701147 

今を生きる母の「見守る子育て」の難しさ

色彩知育を知ったママたちが、感動のLINEや、メールで、嬉しい言葉を届けてくれます。そのキッラキラなメッセージが本当に嬉しくて \(^o^)/ すごい、どこかに相談に行かなければならない子育ての悩みとかではなく、毎日、魚の小骨が詰まったような小さな困ったな、どうしたらいいかな?そういう毎日のささやかな悩みやり過ごしてしまいがちな、日々のやらなければならいことで、後回しにしがちな・・そんなちっぽけな悩みが、フワッと簡単に、解決するこんなんだったら、もっと早くやっておけばよかった・・それも、思っている以上に効果が速く、確実!!!!子育てって、こんなにも簡単で、ゆるく、優しくていいんだって、思ってくれるんです。だから、子育てをさらに楽しく、ラクに、そして、こどもをこどもらしく育てたいと思ってるあなたにも、ぜひ体感してもらいたいんです!!その入門講座を久しぶりに開催するので、お知らせさせてください。****************2/24(日)11:00~12:30(@東京 東西線 葛西駅から徒歩10分)「色彩」と「言葉がけ」こどもの脳と心に 良い理由がわかる『色彩知育入門講座』は、今回はアットホームに和気あいあいとやりたいと思っています♪お席が埋まってきていますので、気になる方はお早めにお申込みくださいね♪詳細は文末にあります!****************さて、今日のテーマです。-------------------------今を生きる母の「見守る子育て」の難しさ-------------------------こども色彩知育の講師さんや、継続プログラムのお客様たちから、ある一定のステージに上がり始めるとここで、少々戸惑われます。答えを教えず、見守ってるけど、周囲からは、放置して、こどもに対して、無関心にみられると。この温度差を感じると。世間では、ちゃんとさせることだったり、手厚く保育するということが、いい母だという思い込みそうじゃないと、子育てちゃんとやってないように見られる        ====子育てに興味関心がないように見られる    =====こんなことも(こどもが)できないなんて、私がさせてあげれてないって思われる  ====と 悲しいかな、誰のための子育てかわからない理由で、子育てしてるママが非常に多いのが現実です。だから、そういうママたちの意識を変えたいのが、わたしの使命だと、勝手に考えています♪少数の、見守り子育て、教えない子育て推奨派のママたちは、今は、少し肩身が狭いと思うんです。でも、そんなママたちが、堂々と、自信もって子育てをしていたら、少しづつですが、1人増え、2人増えと増えていくと思うんです。本当は、手をたくさんかけてあげることに、疑問を感じてる潜在的見守り子育て派ママも案外いるのです。でも、それだと、世間で上手にわたりあえそうにないと思ってるママさん・・しょうがなく、やってる人いませんか??ただ、こういったママがずっと、外と家との子育て観がちがうとこどもとの真の信頼を持つのが難しい。だって、家でのママと、外のママでは言ってることが違うんだもの。という矛盾を瞬間キャッチし、ママは、そんな人・・==========なんて、思春期頃には、レッテルを貼られてしまう恐れがあります  (;'∀')ママは世間ばかり気にして、私(僕)をちゃんと見てくれないとか、言われちゃうのも、この潜在派あたりにも多い・・見守る子育てって、正直、母の強さが問われます。やってあげてしまうこと、口をだしてしまうこと答えを教えてあげるほうが、ずっと、ずっとらく100倍らく見守るって、ずっと、待つってことだから、時間もかかるずっと、ずっと非効率的おおらかに、のんびりかまえてないとできない。時間に追われてるとできない時間や、枠に当てはめようとすれば、こどもは、賢い。力づくで反発してきます。その力づくを、力技で押し込み続ければ、いづれ、その子は、もうその枠から出ようとしなくなるでしょう。それは、見きりをつけられたってこと。親としての見切りです。ママってそういう人=========ってね。言う通りにしてれば文句ないでしょ。言う通りにしてればママご機嫌だし。てね。書いてて悲しく、悲しくなってきちゃいましたが。でも、現実多いんです。いい子だなって思う子の目は、そんな目をしてる子が多い。なんか、人生悟っちゃってるような、人生こんなもんっていうような冷めた、覇気のない目をしています。世間からは、賢い子って言われるかもしれません。でも、本当にそうでしょうか?わたしは、そういう子に出会うと、寂しさしか感じないんです。早いうちに大人にさせられちゃったねっていう風にしか見えてなりません。そういう子が多くなると、アンバランスな子が増えてきます。こどものうちに、こどもの心を充分満喫できてない子は心が未発達です。身体は大人でも、心が未発達です。わたしは、そういう子を増やしたくないです。悲しすぎます。だから、今、教育が変わる今だからこそ、子育てを変えていきたいと思うんです。これからは、見守り、教えない子育てが当たり前になる社会になるでしょう。どちらが多くなるのか?それには、まず、できる、したいと思うママさんが、自信と誇りを持って、始めてほしいのです。これからの未来に真の強さと逞しさをもったこどもたちを増やすために・・・今日は、熱く語ってしまいました ^^良い一日を~***************色彩と言葉がけだけで賢い子が育つ理由を教えます!色彩知育入門講座***************