色彩子育てプロデューサー Shiho

一児の母が始まった瞬間から、子育てと仕事の両立と、自分の使命の狭間でもがき苦しんできました。こどもは大事、仕事もしていたい。何のために働いているのかわからなくもなりました。
そんな折、魂に刻まれた使命を開花させたい想いと運命の波がリンクした瞬間、2015年会社員を辞めました。現在では、子育てが足かせになるような社会の中でも、こどもを大切にしながら、家族も自分も幸せにする色彩数秘プログラムを開発。このプログラムを通して、働きながらでも時間がなくても、こどもとしっかり向き合うことができ、こどもの才能も開花させ

記事一覧(66)

8月のスタートの鍵は「パートナーシップ」

こんばんは〜子育ても人生も、『色彩』で丸ごと解決♡色彩子育てプロデューサーのシホです。8月になりましたね💦まだ8月?もう8月?暑さに激しい今年はすでに夏堪能した気分でいました…あなたはいかがですか?さて久しぶりにちゃんと1日に月のテーマをブログに書いてみたいと思います!今月は数秘的の流れを見ると2018年 の 1年のテーマである「2」と2018年8月の1ヶ月のテーマである「1」が重なりあってタイトルにもある「パートナーシップ」があってのスタートをする月です。どういうことかというと1人じゃないってこと何かを始めるときってヨシって決めて行動するから一人でエンジン全開〜⭐︎ってなりやすい。それでももちろんいいけど今月は人と一緒に前進する感じ人とともに行動開始これって結構面倒なことも多いペース合わせないといけないし自分勝手には進めないし窮屈かもしれない・・でもそこで味わう窮屈さや、やりにくさやどうしたらもっと息が合うようになるかコミュニケーションとること大変なら大変って言いながらもっとこうしたいって思ったらその本音を伝え合いながら共に歩きはじめることで一人じゃ成し得ないことが実現できたり夢が一気に近づいたり一人じゃ想像すらできなかったスケールの大きなヴィジョンが広がったり、、そうしてあなたは思うはず、、1+1=2じゃないと10にも100にもなるんだって。そんなことを得られるそんな夏が待っています(^ ^)さあ、あなたがためらってることはなんですか?足止めするものはなんですか?一緒に前に進む仲間を信じて行動の一歩踏み出してみてください♡応援しています!

言葉がけがあるところが♡

内心ハラハラドキドキ・・

きっと大丈夫きっと息子なら楽しめるだけど、混ぜちゃいけない先生だったらどうしよう。それは、ちらっと聞いてた絵の具セットを見た時衝撃から、、俄かに不安を抱いてました。丁寧すぎる表示に正直困惑したんです。きめ細かい説明書きは迷うことはないけど、そうしなきゃいけないとこどもの可動範囲狭めちゃうんじゃないかと1-10まで説明しないと動けない子にさせているような親切という束縛をたったひとつの絵の具セットで感じてたわたし決して、丁寧な説明が悪いわけじゃなくてそれを与えるタイミングが早すぎるんじゃないかと。だから学校の図工の時間が内心ハラハラしてたのです。今まで自由に体感で楽しむ色彩や工作を続けだれからも指摘もアドバイスもされずやりたいって思うことを表現してきてた環境から一変することで図工つまらないおもしろくないってならないだろうか。逆に型にはまって身動き取れない指示待ちの子になったりしないだろうか。たかが図工なのに何気にわたし気にしてないふりしながら、平静保ちながらも結構ハラハラしてたんですよ (^^)そして、とうとう始まった絵の具の授業!どうだっただろうとどの教科も授業の内容なんて聞かないのに、図工に関しては根掘り葉掘りそこでビックリしたのは息子の聴く力と理解力そして自ら考える力だからオレはこうしたんだ決して受動的ではなく自らの考えを持って制作していたんです。先生の説明と見本があって、とっても綺麗だったそうです。それを見て息子はオレはどうしようかなーと頭の中でイメージして先生の合図とともにすぐかき出したとなぜなら合図あってから考えてたら時間なくなるでしょって見本を見て息子のように見本を見てワクワクして創造を広げられる子その通りにしなきゃって思う子もいればそんなうまくできないって躊躇する子もいる(→わたしはこのタイプ)難しいって悩む子もいる見本があることで先生に説明が理解しにくい子にはヒントにもなる見本には良い点、悪い点があると思います。わたしはその型にはまりやしないかと心配もしてました。でもね取り越し苦労でした。息子は、わたしが思っている以上にその狭すぎると思う制限すら楽しめる子に育っていたようです。とはいえ、マイペースで苦手なことはとことん苦手なこどもですけどね (^O^)それも味だなーって思うんですよ。このどんな場所でもしなやかに自由を見つけられる才能があれば、どこに行っても生きていけそうです!あなたのお子さんはいかがですか?どんな環境でも自分らしくいられる子が育つ色彩子育てはじめてみませんか?

我が子の反応が前に進む力に

こどもに試したら!!!!!想像以上の食いつきで (´⊙ω⊙`)こどもたちが、興味津津でΣ('◉⌓◉’)こどもたちがやりたい!やりたい!って💛こども色彩知育教室講師養成講座の朝の会話は、決まってこれ(^^)-------こんにちは!色彩子育てプロデューサーのしほです。こども色彩知育教室の講師養成講座で毎回必ずお話いただくのは、前回までのふりかえりそこで聞く話はお子さんの話題でいっぱい!なぜなら学んだ内容を即実践受講生さんはこどもができるワークをいっぱい学ぶから忘れないようにできるようになるためにおうちで復習^ ^そして何よりも自分の子にやってみたい!!!!って気持ち満タンで帰宅するんです。講座中頭の中でみんな、うちの子にやってみたらどうなんだろう?その気持ちでいっぱいだから♬そして・・・その想像以上のこどもたちの反応や興味の持ち方やキラキラの瞳に大興奮の言葉にママたちはびっくりするんです‼️そうして・・だんだんこどものこんな姿をもっとみてみたい!ほかの子の反応も見てみたい!そんな気持ちが講座が終わるころにはみなさん自然と生まれているんですよねだから講座が終わるころにはお教室をするイメージと勇気が湧いてくるんです!それは、講座の影響でもわたしの影響でもなんでもなくてそれぞれの受講生のお子さんが純粋な瞳と心でママを後押ししてくれてるからだと思います♬ママ!がんばれ!!!!ってこのお教室は我が子と2人3脚で成長できるとても貴重なお仕事なんだと思うんです^ ^もし、あなたもお子さんの成長に寄り添いながら、感動と発見の毎日が送れるこども色彩の先生に興味あるなら、まずは説明会にいらっしゃってみてくださいネ♬