そんなときもあるあるだよね!

きょうは4月の子供色彩知育教室でした。

今日から、新しいお友達も加わり、
にぎやかなお教室。

でもいつも、いつもコンディションがいいわけじゃない。

それは、大人だって同じ。

はじめから、参加拒否モードのお友達と

やる気満々のお友達

そして、早くはじまってほしい急かすこども

どれも自然体です。

こどもにとって、どれがいいとか、悪いとかない。

そして、

こどもにとって、今やることよりも、もっと重要なことがある!!

があるんですよね。


そんな気持ちで来てもここはOK

それでOK

やりたくなったらやればいいんです。

ママはもしかしたら、
申し訳ないとか思ってるかもしれない・・

残念って思う気持ちもでてくるかもしれない。

こどものいい顔みたくて、通ってるのに、

いい顔みれなかったら、やっぱりママも残念だと思って当然。


それで、いいんです。


そんな教室だから、
長い目で、通ってほしいと思う。

そんな時も、楽しすぎて興奮しちゃってる時も、

どっちも間違いなく、お子さんの正直な感情です。

そんな日もあるよね~

で、いいんです。

でもね、スタートしたら、
一緒に考えていました。

そう、やりたくなったらやればいいんです。

それが、こども色彩知育教室の良さ^^


そして、
今日のテーマは「春の色」

見てるだけで優しい色で、
みんなペタペタ、ベタベタ色で表現

同じものをつかってるのに、
一つとして、同じものはありません。



こうやって、こうやったんだよー って

教えてくれました。


うちの息子は、発表の時間で拒否・・

夜、改めて発表してもらいました。

ピンクの紙が 「チューリップの世界」

紫の紙が「宇宙の中」 だそうです。

表現力がずいぶんついたなーと思った教室後の夜でした。

**************************************
次回は 5/7(日)は体験レッスンの募集は締め切りましたので、

5/21(日)10:30~ 募集中

6/4(日)10:30~ 募集中

6/18(日)10:30~募集中です。
<都営新宿線 船堀駅徒歩2分でこども色彩知育教室開講しています>




色彩子育てスクール

こどもの生まれながらの個性に寄り添いながら、 豊かな感性と考える力を育てます。 こどものために、自分のために、これからの社会に 貢献したいママのための講師養成スクール