小1男子と夜景とイルミネーションと・・

こんにちは
こども色彩協会 認定講師 うしおだしほです。

こんにちは!
子育ても、人生も「色彩」で丸ごと解決♡
色彩子育てプロデューサーのうしおだしほです!

東京の江戸川区には、
シンボルタワーがあります。

夜空に映えるイルミネーションを
みることができます。

東京東側のこの地区は、
スカイツリーも見ることができます。

二つのタワーがイルミネーションで輝くのです。

日の暮れ方が早くなった
夏の終わりは、

イルミネーションがいつも以上に、
輝いて見えました。

だからでしょうか・・?

いつものように、、

「ママ!!!! 光の色だよ!!!!」

って
小1の男子らしく、
大きな声で叫んでました。

どんな意味をいってるんだろうと


「どこに?」

「何が?光のいろ?」

って尋ねると

「赤 と、緑 と、 青でしょ。
光の色あるでしょ」

って (◎_◎;)

この言葉で、

きゅーんとなったのはわたしだけ。

じゃあ、あの赤紫はどうやって作られるかわかるの?

って尋ねれば、

「赤と青でしょ!」と
 ウザそうな顔で、正解を答えてくる (/ω\)

そして、

この夏のこども色彩での体験は
やっぱり、非常に大きかったと

つくづく思うんです。


でも、きっと
この先、息子は、

イルミネーションをみては、
光の混色を喋るんだろうなーーと( ´艸`)


色気もへったくれもないんだろう・・・な。


さらには、

お風呂でも
虹を作ってるので、

なぜ、太陽がないのに、
虹ができるのか?



きいてみると

電気が太陽の代わりになる。

と。

答えていた息子


参考書もよまずに、

図鑑を見るわけでも

テレビで知るわけでもなく

自力でよくそこまで
考えたなと思うのです。

もちろんどこかに
その情報が転がっていたとは思います。

日常生活の会話で、
わたしや大人たちが、
もしかしたら、話してるかもしれない・・し。

でも、それは、

教えようと思って
伝えてるわけではなく。

ただ、流す会話の中から
キャッチしてたと考えるほうが自然

そして、

どうしてだろうの不思議に

答えを教えることなく

きっかけを投げておけば、

どこかの頭の片隅で
知的なコンピューターが作動してるんだろうと
思います。

そこが勝手に、情報処理して、
彼の考えのデータにまとまってるんだろうなー

だから、

やっぱり、

こどもに、
教えようなんて意気込まないでいいって

強く思い始めているのです♡

こども色彩知育教室体験レッスンお申込みはこちら↓
https://mamairo.localinfo.jp/pages/817317/page_201603151456

 こどもの個性と才能が簡単に開花する★色彩子育て7Daysレッスン★登録フォーム メールアドレス ※必須        



上手く表示できなかった人は下記URLよりご登録ください♪ https://mamairo.localinfo.jp/pages/979371/page_201705012145 


⭐️ママ先生から始められる
 講師養成講座もあります!

 (まずは 無料説明会へ♬)


こどものお教室はこちらへ↓

📧おうちで学べる
  メールレッスン


今日も最後までありがとうございました♪  

おとなが学ぶ「色彩知育法」in東京&オンライン講座

こどもの個性に寄り添いながら、豊かな感性と考える力を育てるために、脳科学に基づいて開発された『色彩知育法の各種講座』や、こどもの脳へストレスをかけず知性を育てる『子育て環境』に必要なことを提案しています。また、(一社)こども色彩協会認定色彩知育ファシリテーター・色彩知育認定講師各種養成講座を開講。全てオンライン受講OK!