安心感がプレゼン力に磨きがかかる

今日の「こども色彩知育教室」

うちの子の成長は、親としても、教える側としての自信にもつながります。

でも、

それ以上に、

他の受講しているこどもたちの姿はもっと目を見張ります。

以前、他の体験講座を受けたお子さんが、

今日、教室体験にいらっしゃいました。


あのとき、

こども色彩では定番の

発表タイム(プレゼンタイム)では、

「やりたくない!」
「発表しない!」

って意の一番に言っていたお子さん。

それが、

発表する人~?



手をあげて、

椅子に乗って、

堂々と発表していました。


この姿

質問しながら、
おぉーーー変わった!!

って思う瞬間でした。


これ、

なんでかなーーって考えたんです。


それは、

あーここで、何を言っても認めてくれる

自分の思ったことを言っても、そのまんま受け入れるんだ~

という、その安心感なんだと感じました。

そして、

最後の言葉がけの時の

瞳が嬉しそうになった瞬間

私は見逃しません。


これ!これ!

これなんだよね~って。

私は、何も変わりません。

変わったのは、子供たちです。

そして、

それは、この環境が安心な場所なんだと実感してからです。


だから、

これから、体験しに来られる方は、

大きな期待を持っていらっしゃらないでください。

安心感を得た瞬間、子供は一気に広がります。

だから、一つ一つのしぐさを
優しく見守っていてください。

どんな姿も、その子の良さなんです。

期待をしないで、見守って頂けたらうれしいです。


そうしたら、
あなたのお子さんの宝物が見つかるかもしれませんよ。


そんなお母さんたちにピッタリです(^^♪

今の、今しかできない感性を充分満喫させてあげられたら・・・

きっと、あなたのお子さんは、自分の心地よいと思う状態
を知って成長していくのではないでしょうか?

それは、将来、どんな壁にぶつかっても、
自分の一番自分らしい状態を知っていれば、
柔軟にしなやかに乗り越えていくことができると思うんです。

色彩子育てスクール

こどもの生まれながらの個性に寄り添いながら、 豊かな感性と考える力を育てます。 こどものために、自分のために、これからの社会に 貢献したいママのための講師養成スクール