楽しい&無限大の可能性のために♬

こんにちは

「色彩」で子育ても人生も
お仕事も丸ごと解決☆
色彩子育てスクールのうしおだしほです。

こんばんは
色彩子育てプロデューサーのシホです。

我が家も
世間様同様、
初めての夏休みがスタートです!

その終業式の日


たまたま
朝採れの野菜をたーくさんいただき

その色がとっても美しくて💕
こどもに見せたくて
学童から帰ってくるまで
夕飯も作らず待ってたんです(^ ^)

そして帰宅したこどもに

「このお野菜の色作り大会する?」
って誘い


こどもは予想通り
ノリノリでスタート♬

わたしと色彩をするときは

絵の具の色は
赤、青、黄色、黒、白の5色

そして
インプットからスタートが基本

それを熟知してる息子

1個の野菜を観察し
ブワッーーと
色分析をして

色づくりのスタートです。

言葉では

黄緑色ってどうやってつくるんだっけなー

とか独り言いってますが

手はひとりでに動いてるし

ママ、作り方教えて

なんて

一言もないし

途中で帰宅してきた
パパは、
ここまですごいと思ってなかったと
唖然としてたくらい

(夕飯作らずに色づくりで
盛り上がってるのもね😆)

それはわたしも同じで

こんなにも
色を深く感じ作り出す姿は

左脳じゃない

右脳だ

って思わずにいられないし。

わたしがこの野菜の色作りを
息子にわざわざ夕飯どきでも
提案したのは


こどもおもいの優しいママ
のような

楽しそう!

とか

こどもの経験に

とか

だけではなくて。

脳を鍛えるチャンスだと思ったから。

実は
この色分析って

脳の微妙な違いを判断する力

を養うことができるんです(^ ^)

この力があると

独創的な思考や
新しい判断力を生み出すことが
できると

最近読んだ
脳医学者の林成之先生の本にも
書かれていて

そこにはりんごを見たとき、
赤いりんごだけですまさずに
微妙な色の違いを観察する訓練を
積むことが
大切だとも書かれていたんです!


この内容を読んだとき

まさにそれを
息子は2年くらい楽しく
ワクワクしながらやってることだ!

っておもい(^ ^)


やっぱり根拠には一貫性があり
間違いがないと強く腑に落ち

そして

脳は反復してやり続けると
さらに細かく
さらに素早くできるようになるんだなーと

我が子と一緒に色づくりをやりながら
そんな検証もしていたり ( ´ ▽ ` )

色彩で自由に遊ばせてるようで

しっかり冷静に脳育してるんです♬


そうとはしらずに
ノリノリで楽しく取り組んでる息子 ( ´艸`)



これなら
押し付けず
楽しみながら
ワクワクしながら

しっかり5年後10年後に
活躍する頼もしい脳を
遊びの中で育ててるってわけです

ゆるく
楽しく
ためになる

これが
色彩知育法なんですよ~♬

おもしろいでしょ^^

色彩知育法は、

本当に脳の仕組みにぴったりあって、
こどもに無理を押し付けず、
日常で簡単にやさしくできる知育なんですよ


気になる方は、


まずはお母さんがおうちで
即実践できる講座をチェックしてみてくださいね♪

お母さんが、子育てと真の知育を知っていながら、
子育てを実践できたら、
もっと子育てがわくわくするものに変わりますよ~♪

だから、全ママさんにオススメです!!!!

ママ向け講座詳細はこちら↓

https://mamairo.localinfo.jp/pages/817320/profile

⭐️「色彩子育て
  はじめまして講座」を開催⭐️

色で子育てってどうやってやるの?
面白そう!って思うママへ

⭐️ママ先生から始められる
 講師養成講座もあります!

 (まずは 無料説明会へ♬)


📧おうちで学べる
  メールレッスン


⭐️<東京>12/16(日)
江戸川区後援『ハギュットフェス2018』に出展します

(東京都江戸川区民センターグリーンパレスにて)

お近くの方は、お気軽に足をお運びください♪

今日も最後までありがとうございました♪  

色彩子育てスクール

こどもの生まれながらの個性に寄り添いながら、 豊かな感性と考える力を育てます。 こどものために、自分のために、これからの社会に 貢献したいママのための講師養成スクール