黒がわくわくするイメージ?

こんにちは

「色彩」で子育ても人生も
お仕事も丸ごと解決☆
色彩子育てスクールのうしおだしほです。


 今週末に、 

わたしの住む
東京都江戸川区で行われる

地域の大きなイベントに出展するため、 

準備をしています。 

 今年最後は、地元です♪ 

そして、こども色彩知育教室を体験頂ける機会です。 


これが、

わたしこの1年の集大成なんだろうな~

 そして、それがここから先、

繋がり、広がり、

 わたしのビジョンに繋がってる

間違いない道だと核心できています。 


 詳細はこちらにありますので、

 もし、お近くにお越しの際は

いらっしゃってみてくださいね。

 https://www.hugyutto.com/E20181216_HgFes.aspx 


 さて、今日は、 

 そのイベント準備中の
息子との会話から・・のお話しです。


 実は

色彩知育って、 

 色彩って思われがちですが、 

(あってますが・・)


 色だけでなく、 

言葉もとても大事にしているんです。


 『色彩』と『言葉』


もう少し深めると 

 言葉がけ

語彙力 

 こういうものを大事にしているんです。 


 なので、 

 大人向け講座(色彩知育ファシリテータ講座)
には、


 言葉札カードという  

「かるた」までついてるんですね。


 その一部を、

今回、イベントで使うので、 

その準備をしていたとき、 


 息子が、言葉をひろいあげて、

 「しょんぼり ってどういうこと?」 

 って聞いてきました。


 気持ちとしては、 

感じたことのあるものなはずなのに、


 それが、

「しょんぼり」って

言葉と

紐づいていなかった息子 


 (こういう
わかってるだろう がわかってなかった!

ということが、わかるのも

良さなんですよね^^) 

 

しょんぼりってね・・

って

しょんぼりの説明。 

 (意外と言葉で、

  説明難しいですね ( ´艸`))


 そして、
続けざまに 

 

しょんぼりした時の気持ちの色って 

 どんないろ?




って、


しょんぼりした時の気持ちを 

振り返って、味わってもらいました。


 そうしたら、 

 「なんにも色がないから・・白!」



 しょんぼりしたときは、

 色がない状態なんだ。 


 なるほど!!!!!!!!


です。


これが、色彩の良さ (⋈◍>◡<◍)。✧♡

ここに答えなんて存在しないし、 

私の感覚を押し付けなくていいので、 


 なるほど! 

 になるわけです♪


 そして、

次に見つけたワード 

 それが、

『ワクワク』 


 『わくわく』は、 

さすがにわかってて、 


 「ワクワクする時の気持ちを色で表すと?」 

 って聞いたら、、


 すかさず 

 「黒!!!!」と 



( ´艸`) 


 内心 

 かなりのどんでん返しすぎて


 えーーーーです!!  笑 


 こんなん、 

他の子が言ってたら 

そのママは動揺するんじゃないか! 

 と思うぐらい 


 あなたなら、どうですか?


そう思う~

って

瞬間的に思えますか? 


 ここは
やはり聞かずにはいられません!!


 直ぐに息子に
理由を尋ねると、

本当に素晴らしいんです。


 本当に!!

 もったいぶっても
仕方ないけど
びっくりしたんです。


 それは・・

 ↓

 ↓
 ↓
 ↓


 チームラボって、
真っ暗で、

 真っ暗な中が

どうなってるんだろうって

ワクワクしたから。


 ☆彡☆彡☆彡☆彡


 暗いは怖い


 暗いは、おばけ

みたいな

 
そんなん全くないんだーーー


 この子にはないんだ~





 ある種 感動


 そうして、


 いくつか
同じように
 言葉から色のイメージを聞くと

 息子の中で

かなり肯定的な言葉に

 「黒」を用いられることがわかりました。

 強い

 カッコイイ

 ワクワク・・・


 そう、これが、
息子の黒のイメージなのです。


 よく、

色彩心理などのネット投稿などでは、


 黒は闇 とか
 病んでるとか

 心にストレスが

とか
 言われることが多いですが、


 そういう言葉だけが、

一人歩きして、

ママたちを動揺させてる気もします。


 果たしてそうと言えるでしょうか?


 息子をみるに関して、

 「黒」に対しての
 強い憧れすら感じます。


 たしかに、
 そう、見えない人もいます。


 そうなんです!

 色彩から受けるイメージは
 固定ではないのです。

 普遍的、

変わらないものではなくて、

 受け手の感覚で、


相対的


 よくも、悪くもなります。

 だって、

 ピンクが可愛いという人もいれば、
 ピンクが苦手という人もいるでしょう。


 それでも、

ピンクだと、問題視されず、

 そうだよね~でおわったり、
 そうなんだ~で流される・・

 これが、

こども と、 黒色

になると


 ちょっと、様子が違って
うわってなる大人たち。


 でも、

本人に聞いてみると
 全然違うんですよね


 チームラボの世界が生んだ

 ワクワク観を、

しっかり一番純粋に感じてたのは、

 紛れもなく、こどものほうでした。

 そして、言葉にこうやって

替えられたのもね。


 黒がわくわくを増幅させていたなんて、
 感じてもいなかったわたし。


 この感性の乏しさと

 固定概念の強さを 今回もまざまざと感じさせられたのでした。

 その理由
聞いてみないとわからないのです。


 それを
サラッと聞けるアイテム


 それが、

この色彩と、言葉カードのセットなのです。



 本当に最強ツールなんですヨ♡




 色彩で語彙力が高まる理由もここです^^

 だからなのか、

こども色彩知育教室に、
 男の子の生徒さんが多く集まるのも
ここかもしれません ( ´艸`)


 1月
色彩知育ファシリテーター講座
の対面受講生募集します!
(江戸川区サロンまでお越しになられる方限定)


 日程は、
第一、第三土曜日  (午前中)
または、
第二・第四水曜日(午前 または 午後)限定です。

オンライン講座は別途日程をご案内していきます。

 ご興味ある方は、
下記フォームからご連絡ください。

https://mamairo.localinfo.jp/pages/817320/profile




 

⭐️「色彩子育て
  はじめまして講座」を開催⭐️

色で子育てってどうやってやるの?
面白そう!って思うママへ

⭐️ママ先生から始められる
 講師養成講座もあります!

 (まずは 無料説明会へ♬)


📧おうちで学べる
  メールレッスン


今日も最後までありがとうございました♪  

ShikisaiKosodateSchool

こどもがこどもらしくいられる最もピュアな個性に寄り添いながら、豊かな感性と考える力を育てます。 ママがこどもの生きる力を育てる新時代・新感覚の色彩ホームエディケーション また、こどものために、自分のために、これからの社会に貢献したいママのための講師養成スクールを開講