発達検査ではマイナス1歳だった息子

こんにちは
こども色彩協会 認定講師 うしおだしほです。

昨日あれだけ褒められた
個人面談でしたが、
(前回にブログはこちら)

「理解力があって賢い」

って言葉が嬉しかった理由には

実はもう一つ違う観点があったんです♡


実は
息子は3歳の頃

念のため 
専門家による発達検査を受けています。

すっごく悲観して、、も全くなく、
気楽にです。

なぜなら

なにかしらあるなら
早く知っておいた方が

なにかとラクだから

お互い無理しなくていいし
無理させなくていいしね

そんな理由で

主治医の提案に
是が非でも♬

乗っかって
検査受けたんです。

そこで出た結果は

言語理解力が

マイナス1歳半程度

運動機能は
プラス半年くらい

ですね

だったかな。

古い記憶で
少し忘れかけていますが


どちらにせよ

言語理解が乏しい

そういう結果


なおかつ

息子は早生まれ

下手したら
同じ学年の子たちと
2歳差くらいの差が出るということ


なので
このときに

この子は
運動で伸ばしてあげよう

苦手なこと
穴埋めするより

得意なことを!

って言う親心で

そう思ったんです♡


だけど
現実は
親の意向とは
全く逆   

Σ(・□・;)

習い事で
彼が意の一番に選んだのは

公文の 国語


特に公文は
誰も推してない
習い事であり

国語なんて

別にいいやって
親が投げてたほうの教科


そして1年後
本人は満足したみたいで
勝手に辞めて

サッカー三昧


そんな息子が

1年生の個人面談で

理解力あって賢い


って、、

到底
あのときの発達検査からでは想像し難い
お言葉を頂戴したのです!


では
そのあと

なにしてたか?

って言ったら


その直後

縁あって

こども色彩知育教室の先生になり

家で

色彩知育を楽しんでただけ


変わったことは

それだけ!

彼の発達のためにも
ちょうどいい!!!


なんて

思ったことは正直全くなくて


時期が
たまたま重なっただけ

だけど

発達検査受けて

現実知って

生活面で
なにか工夫をしたか?

なにか変えたか?

と言われたら


紛れもなく

息子に
色彩知育始めました!

ってことだけです。



きっと
あのままだったら

クラスの中で
マイナス2歳のはずの息子が

理解力あって賢い子ですね

って言われるまでに
成長はできていなかったと思うんです。

これは、とっても、とっても
わたしにとって大きなことなのです♬


だから

どんな子にも
色彩知育法で理解力と賢さを
身につけられる

そう体感したんです♬

さらに言えば

うちの子でマイナス2歳差

でここまで行くなら

ほかの標準値の子が
やってたなら

相当凄いことになってることは
想像が容易いですよね

間違いなく
すっごく理解力があって賢くなる!

って言える(^^)

そう確信したのです!

そんな色彩知育法、、

難しくて
ママが頑張らないと

って思われそうですが


全くもって

その逆です😆

その逆の秘密は是非

色彩はじめまして講座で
知ってください!

詳細は下記のとおりです♡

https://mamairo.localinfo.jp/pages/1252249/page_201709071053

⭐️ママ先生から始められる
 講師養成講座もあります!

 (まずは 無料説明会へ♬)


こどものお教室はこちらへ↓

📧おうちで学べる
  メールレッスン


今日も最後までありがとうございました♪  

おとなが学ぶ「色彩知育法」in東京&オンライン講座

こどもの個性に寄り添いながら、豊かな感性と考える力を育てるために、脳科学に基づいて開発された『色彩知育法の各種講座』や、こどもの脳へストレスをかけず知性を育てる『子育て環境』に必要なことを提案しています。また、(一社)こども色彩協会認定色彩知育ファシリテーター・色彩知育認定講師各種養成講座を開講。全てオンライン受講OK!