モノトーンから生まれる分析力と創造力

今日は9月の「こども色彩知育教室」でした!

今回のテーマは 無彩色の世界

白・黒・灰色 の世界

そこで、何を感じてくれるかな・・

いつも、レッスン前はドキドキです。


集中してくれるかな~

とか、

理解できるかな~

とか

でもね、
そんな気持ちが吹き飛んじゃうくらいの、

みんな成長ぶり!

今日は体験のお友達も多かったのですが、、
お教室の生徒さんたちは、

目を見張るほどの
色彩という感覚を
言葉に表現する力をぐんとつけていました!!!

大人でも難しいんです。

え??

とか、

どっちだろう・・

とか、

戸惑うんです。

でもね、

ちゃんとこどもたちは
自分の感覚を信じてる!


それがすっごく伝わってきたんです。

さらにはね、
色のグラデーションを一つ一つ
丁寧に分析していく姿・・

飽きちゃう子ももちろんいます。

でもね、
飽きても、また、見に来るんです。

飽きても、再び参戦してきたり、
自分のペースで、自分のタイミングで戻ってきます。

それでいいんです。

そのうちね、
ずーーと集中していますから

こんな風にね♪

この力は、色彩だけに止まらず、
あらゆるところで、活かされてきます。

だから、何で身につけるか?

だと思うんです。

色彩は、おうちにも、外にも、どこにでもある、
本当は一番身近なもの。

だからこそ、
いつでも、復習ができるし、アウトプットもできるんです。

だって、

このあと、
みんなで帰る時、


空の雲みて、
浮かんでる灰色の雲を
口々に叫び始めたと思ったら、、

道や、お店や、オウチの屋根や・・・
標識や・・と灰色探しゲームが始まっていました^^

いつもと同じ道を通ってるのに、
初めて意識した、灰色の世界

それは、見るものすべてを新鮮にしてくれます!

そして、

その顔をみている私は・・
魂から満足するのです。

今日も、大満足な1日。



次回は、

10月1日(日)10:30-11:30
10月15日(日)10:30-11:30

です。

お申込みはお早めに♪

色彩子育てスクール

こどもの生まれながらの個性に寄り添いながら、 豊かな感性と考える力を育てます。 こどものために、自分のために、これからの社会に 貢献したいママのための講師養成スクール