小学生こそ!必要!!!!!!

こんにちは
色彩子育てプロデューサー のしほです。

今日はうれしいことがありました!

それは、
小学生高学年のお子さんが、
こども色彩知育教室に通ってくださることに(^^♪

じつは、、

体験にみえたときに、

私の心は、きゅーーーーんってなってたんです。

好きな色で、好きにお名前を書くだけで、
手が止まり、

好きに表現して良いのに、
表情も肩もこわばって・・

言葉にしないけどね、
伝わってきた。

表現することへの躊躇いと、

外の、周囲の、空気が気になって、
どう表現すれば、一番この場がいいか・・
様子を全身で伺ってる姿

きっと、優しい子なんだな。
きっと、とっても繊細なんだと思ったの。

高学年だから・・
上手にやらなければならない
プレッシャーとか、

年上だから・・

とか
そんな見えないプレッシャーを
勝手に背負い込んで・・


こんな小学生のうちから、

そんなプレッシャーなんていらない!!

そう思って、

どう外れるんだろう。

いつ外すのかな?

ってみてたんです。


そうしたら・・・ね。

その突破口は、

なんと・・・

今、かよっている幼児のやんちゃ男子たち。



彼らの自然体で、

なーにも気にしてなくて、
好きなことを話して、自分の好きなペースで
リラックスしながら、
笑いながら、やってる姿

そして、それを
楽しそうにみてるママたち。

それを肌で感じ、、

ようやく
ここが好きに自由にしても
誰も、何も咎めないことがわかったんだと思うのです。


あー好きにしていいんだ~
って

おもった瞬間

一気に力が抜け

手がどんどん、どんどん進み、
みるみる集中していく姿

その姿・・はね

水を得た魚のように
イキイキしていたんです。

これ!

だよね!

最後には、
幼児たちと一緒になって、
朗らかに笑ったり、

遊んでくれたり。

年齢関係なく、学べるスタイルは、
ここにある!

年齢が違うからこその空気感(^^♪

年齢に縛られることなく、
それぞれの環境に戸惑うことなく、

お互いが刺激になる時間。

うちの息子は、

お兄ちゃんの技術に惚れて、
発表時なんて、

一番特等席(わたしの背中の上)で、
じっくりみて、聞いていたんですよ。

そして、、

小学生のお子さんはね、
自由に表現する楽しさを
幼児から教えてもらえるんです。

かつてはできてたであろう・・
その、全身で楽しむ感覚、
忘れてしまった、封印してしまった
その感覚を取り戻すように・・ね

それが、

このこども色彩知育教室の良さ

江戸川クラス・・
今後の展開がまたまた見どころ満載です!!

3月の体験レッスンの申込は締切りました。
次回
4月以降のお申込みをお待ちしています♪

(あと、船堀クラスは、あと2名で定員いっぱいとなりますので、
 ご興味ある方はお早めに、体験にいらっしゃってくださいね!)


色彩子育てスクール

こどもの生まれながらの個性に寄り添いながら、 豊かな感性と考える力を育てます。 こどものために、自分のために、これからの社会に 貢献したいママのための講師養成スクール